山鳥 2018.12.07

尾瀬の麓の檜枝岐村では20時過ぎから雪がチラホラと混じってきました。明日は白く雪化粧しているかな。
雪が遅いと生活は楽ですね。寒さも厳しくないので暖房費も節約できてます。

昨日『昔の鉄砲ぶちはヤドリギの下で山鳥を待っていた』と教えていただきました。
というわけで、本日はヤマドリを紹介したいと思います。

山鳥はおおざっぱに言うと地味なキジです。山にいる鳥の総称ではありませんよ。
オスは尾までいれると大きさは120cmほど。かなり大型です。メスは50cmくらいです。山で突然飛び立つと大きな音でかなり驚きます。
味がとても美味しいと聞きますが、まだ食べたことはありません。噛めば噛むほど旨味がでるそうです。