水分補給 2017.07.08

尾瀬でも山開きが始まり、登山シーズンがスタートしました。
晴れると体感温度も30℃近くまであがり、汗をたっぷりとかく時期です。
本日は登山における、水分補給量をご紹介いたします。
正しい知識と準備で熱中症を防ぎましょう。行動中に必要な水分量は以下の式で求められます。

行動中の脱水量(ml)=体重(kg)×歩行時間(h)×5
*登山の運動生理学より

(例)70kgの男性が会津駒ヶ岳を日帰りする場合
70kg×7h×5=2450ml

(例)50kgの女性が尾瀬沼を日帰りする場合
50kg×4h×5=1000ml

おおよその目安ですが必要な水分量を求めることができます。
しっかりと水分補給をし尾瀬での脱水症、熱中症を防ぎましょう!

写真は涼し気なモーカケの滝です。
駐車場より5分で歩いて行けますので、御池の帰りにお立ち寄りください。

尾瀬