気象庁HP 2019.12.07

冬の山行時に気になる積雪量。山や登山道はもちろん、登山口までの道路の雪の状態も気になります。
天気予報だけでは登山口の積雪量は確認することは難しいです。

そんなときに便利なのが、気象庁のHPです。
リアルタイムの積雪量だけでなく、3時間から72時間の降雪量を表示してくれます。

時間ごとの降雪量が確認できると山の状態を知る良い手がかりになります。
たとえば、24時間で50cm降った場所があればそこは雪崩の危険性が非常に高い場所だと判断できます。

天気予報だけではなく、雪のある場所に行く際は確認してみるのがオススメです。
スキー場に行く場合も良い目安になると思います。

気象庁 現在の雪

尾瀬