冬の足音 2019.11.23

朝一の散歩で見つけた霜柱やヤドリギなど。日に日に寒さが強まりすっかり冬模様になってきました。
防寒着と手袋、ニット帽が手放せません。長い冬が始まりますね。

尾瀬

1枚目は見ての通りの霜柱。地面からぐんぐん成長しています。サクッと踏んだ感触が楽しく童心に帰れます。
2枚目は沢の脇のミスが滴ったものが凍ったものです。氷の結晶となり段々と大きくなります。これまた美しいです。

尾瀬

3枚目は落葉した後に目立つようになったヤドリギです。
鳥の巣のようにも見えますが、樹に寄生する不思議な植物です。ネバネバの甘い実をつけます。

尾瀬