大江湿原 2017.09.08

大江湿原の大江川付近では湿原のピンクの花が埋め尽くしています。
なかなか見られないレベルに花の数が多いです。一見するとアザミに見えるこの群落。
よーく観察すると3種類の花が混じっていることがわかります。

オゼヌマアザミがほんの僅か、ノアザミが少々、そして大部分はタムラソウになっています。
一見するとどれもよく似ているのが面白いです。

タムラソウの特徴は大きく二つ。
1.オゼヌマアザミ・ノアザミに比べてタムラソウは遅い時期に咲きます。
2.タムラソウは棘がなく触ってもいたくありません。
大江湿原に訪れたら、よーく観察してみてください。