歌舞伎 2020.01.07

放射冷却で寒さの厳しい朝でした。最低気温は-11℃。布団の中でも明け方には寒さを感じます。
ちなみにアメダスによる檜枝岐村の最低気温は-18.7℃(1985.1.15)だそうです。意外と高くてビックリです。

尾瀬

日中も天気がよかったので歌舞伎の舞台にフラッと立ち寄り。
いつ来ても空気がピンと張った厳かな空間です。1枚目の舞台で檜枝岐歌舞伎が上演されます。

尾瀬

2枚目は自然の地形を活かした観客席。歌舞伎の様子がどこからでも良く見えます。
歌舞伎の日は観客でびっしり満員になります。

尾瀬

3枚目は「橋場のばんば」です。縁結びと珍しい縁切りの神様として信仰されています。
ハサミをお供えするのはあまりないかと思います。
(縁結びには錆びたハサミをぐるぐるに巻いて切れないように、縁切りのときはよく切れるハサミを供えます。)

尾瀬