快晴燧ヶ岳 2015.11.01

御池〜俎ー〜柴安ー 往復
  • 天気 晴 気温 -3℃
  • 服装 長袖+ソフトシェル+フリース+手袋+アイゼン
  • 内容 燧ヶ岳百名山ガイド。
尾瀬・燧ヶ岳
スカッと晴れキーンとした寒さのなか燧ヶ岳に行ってきました。七入からの御池の間は6時の時点で凍結しています。 今回の一番の難所は御池までの道路でした。
早い時間はもうスタッドレスが必要です。冬がもうすぐそこまで来ています。

御池のスタート直後から雪がうっすら積もり、足元が非常に滑りやすくなっています。
御池新道の岩場は特に滑りやすく注意が必要です。岩場で転んだら大怪我に繋がります。
すれ違ったグループの中には、最初の岩場で諦めている方もいました。雪道に慣れない方には厳し目のコンディションです。
安全再優先で登山することはとても大事ですね。諦める勇気も必要になってきます。
尾瀬・燧ヶ岳
3時間ほどで順調に燧ヶ岳に登頂、爼ーからの眺望もバッチリです!
尾瀬沼も綺麗に見え、遠くに富士山も見えます。燧ヶ岳は富士見の山でもあるんですよ。
燧ヶ岳から富士山が見えたのはすごく久しぶりでとても気持ちが良かったです。

爼安ーから燧ケ岳の最高点である柴安ーに移動します。ここの岩場も要注意です。
柴安ーからは尾瀬ヶ原や谷川岳が一望できます。
これだけ眺望がいいと時間も忘れ眺め続けてしまいますね。山頂では体が冷えるのダウンをしっかり着込みましょう。 久々に素晴らしい燧ヶ岳を堪能できました。
11/9には尾瀬の道路も閉鎖されてしまいます。尾瀬シーズンもあと少しですね。
この時期の登山はアイゼンをしっかり携行し安全に楽しむようにしましょう!