秋の気配 2019.08.19

だんだんと尾瀬では秋の気配が漂ってきています。暑さも和らぎ日中で25℃前後。
日差しが直接照りつける湿原は暑く感じますが、木陰に入るとすっきり爽やかです。草紅葉もほんのり色づき始めてきてます。

今日の写真はこの時期に見られる白い花々。1枚目は湿原にポツポツと咲き始めたイワショウブ。
花は白いですが実になると赤色。茎がネバネバしており蟻が登れないようになっています。

尾瀬

2枚目は沼尻の池塘に咲くヒツジグサです。
とても花の時期が長く秋の始まりにもまだ花を咲かせています。
葉はちょっぴり色づき始め。秋には真っ赤に紅葉した葉がとても綺麗です。

尾瀬

3枚目はウメバチソウ。これまた湿原に咲く花でとても可憐で可愛らしいお花です。
根本をよく見るとハート型をした葉が一枚だけあります。よく観察すると面白い植物です。

尾瀬