帝釈山・オサバグサ 2016.06.10

馬坂峠〜帝釈山〜 往復
  • 天気 曇 気温 20℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ
  • 内容 帝釈山でオサバグサ鑑賞
尾瀬・オサバグサ
不思議な植物オサバグサ。尾瀬では帝釈山で群落を見ることができます。
ケシ科の植物ですが、幻覚も見えませんし捕まることもありません。
オサバグサはケシの花にはまったく似ず、葉もシダのような見た目です。
ホントはケシ科じゃないのかもと疑いたくなります。

帝釈山では明日からオサバグサ祭りが開催されます。
しかしながら、オサバグサは早くも終盤です。実になりかけているものもチラホラ。
オサバグサを見るだけでしたら、馬坂峠近辺でお手軽に観察できます。
檜枝岐村より馬坂峠の運転が一番の難所です。
村中から約45分かかるので余裕をもって出発しましょう。
尾瀬・オサバグサ
二枚目の写真に隠れている生き物がいます。どこにいるか分かりますか?
よーく見るとヒガラが隠れています。ヒガラの特徴はリーゼントヘアーと蝶ネクタイ。
さえずったり興奮すると冠毛(頭の毛)を逆立てます。
胸の黒い部分が蝶ネクタイに見えますね。

よく似た鳥にコガラとシジュウカラがいます。
コガラは頭に黒い鍋をかぶり、シジュウカラは胸にネクタイ模様があります。
鳥はなかなか姿が見えませんが、特徴があって面白いですよ。
尾瀬は鳥の観察にもピッタリです。春は鳥の種類も多くにぎやかですよー。