ギンブナ 2016.10.04

沼山峠〜大江湿原〜尾瀬沼 往復
  • 天気 曇 気温 21℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ+手袋
  • 内容 大江川でギンブナ観察
花のイメージが強い尾瀬ですが、魚もよく見かけます。
尾瀬ヶ原ではイワナとアブラハヤ。
尾瀬沼ではギンブナやイワナを比較的簡単に見ることができます。

写真は大江川のギンブナです。体が丸っこいのが特徴。
尾瀬沼地区で一番よくみかける魚です。
誰かが餌をやるのか、人影を見つけると集まってくることも。
餌をあげたくなる気持ちも分かりますが、餌付けは絶対にやってはいけない行為ですね。

他にも尾瀬でよく見られる魚はイワナです。
イワナはギンブナよりはシュッとした形で、胸鰭(ムナビレ)に白い縁取りがあります。
尾瀬ヶ原のとある流れには50cm近い特大のイワナもいますよ。
まるで流木のような大きさで、一見するとイワナには見えません。
食べたらどんな具合なのか気になります。大味なのかな?

その他にもアブラハヤが尾瀬ヶ原ではよく見られます。
ニジマス・ワカサギ・カワマス・ヒメマスがいるとのことですが、私はほとんど見たことはありません。
尾瀬の魚に興味をもつのも面白いかもしれませんね。

尾瀬