燧ヶ岳 2019.07.24

ほぼ濡れることなく尾瀬の主峰の燧ケ岳に登ってきました。ご参加ありがとうございます。 昨日の雨でぬかるみは多いもののとても楽しくあっという間の一日。やっぱり燧ケ岳はいいですね。
尾瀬 今回のコースは御池から登って長英新道で下山。今日は尾瀬沼ヒュッテさんに宿泊です。 お風呂で汗を流しスッキリサッパリ。この後の夕食もとても楽しみです。

登山道情報です。
御池から熊沢田代まではぬかるみはあるものの、歩きにくいところはありません。 広沢田代、熊沢田代はキンコウカが今年は多く期待大です。あと一週間くらいで見頃でしょう。
尾瀬 熊沢田代から上の沢には二ヶ所雪が残ります。30mほどの区間と200mほどの雪渓あり。 下りには簡易アイゼンかチェーンスパイクがあると安全です。また、雪解けによる踏み抜きにも要注意です。

山頂直下からはシャクナゲが咲き乱れています。上から見下ろすと山肌を覆うシャクナゲがとても見事。キヌガサソウも多めに咲いています。 長英新道はいつもの通りぬかるみ多め。傾斜は緩やかですが距離は長めです。スリップ注意意外は特別危ないところはありません。
尾瀬

←前の記事  次の記事→

更新履歴

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年

PAGE TOP