檜枝岐村冬眠終了 2020.06.30

*写真は過去のものです。これからの尾瀬(7月)を紹介します。
檜枝岐村の冬眠期間も終わり、明日7/1より御池の駐車場が開き、御池ー沼山峠間のシャトルバスの運行もスタートします。
すでに開いている鳩待峠、大清水も含め、ほぼ平常通りの尾瀬シーズンがスタートです。山小屋は営業していない小屋もありますので事前にしっかりとご確認ください。

尾瀬

今年の尾瀬は例年より花の時期が早い感じになりそうです。ちょうど今はワタスゲとレンゲツツジ真っ盛り。
今年のワタスゲは大豊作で見応えがあります。1枚目のようなふわふわ揺れる綿帽子をお楽しみください。

尾瀬

7月中旬頃は大江湿原(尾瀬沼)のニッコウキスゲシーズンです。三本カラマツ周辺を黄色く染める様は圧巻です。
同じく7月中旬頃からは会津駒ヶ岳のハクサンコザクラも見事になります。
駒の小屋さんからブログ情報ですと、会津駒ヶ岳は雪解けが進みアイゼンはもう不要です。

尾瀬

7月下旬頃からは燧ヶ岳のキンコウカが見頃を迎えます。(4枚目)熊沢田代、広沢田代はまさに天空の楽園です。
*燧ヶ岳は例年7月下旬まで沢に雪が残ります。アイゼンを必ずお持ちください。まだ登っていませんが情報が分かり次第お知らせいたします。
今シーズンの登山では、もしものときの救助体制は今まで通りにいかないことも多々あるかと思います。安全に十分注意して登山を楽しみたいですね。

尾瀬