尾瀬のトイレ事情 2016.09.24

見晴地区
  • 天気 - 気温 -
  • 服装 長袖+ロングパンツ
  • 内容 尾瀬のトイレについて
尾瀬のトイレは臭いもなくとても清潔です。
もちろんし尿を垂れ流すようなことはしていません。
尾瀬内ではどこのトイレも快適に使うことができます。
*沼尻のトイレは昨年の火災の影響で処理能力が低くなっています。

写真はし尿処理をしてできた、汚泥を運ぶドラム缶です。
通常のドラム缶より頑丈にできています。見るからに丈夫そうですよね。
この汚泥の入ったドラム缶は尾瀬外にヘリで運ばれています。

尾瀬のし尿処理をざっくり説明します。
1.し尿を水分と汚泥にわけます。
2.水分は人が飲めるレベルまで浄化
3.浄化下水分はパイプラインで尾瀬の外に排出
4.汚泥は乾燥させ重量を減らす
5.乾燥した汚泥をドラム缶につめヘリで運搬

非常にお金をかけてし尿処理を行っています。
一回100円程度のトイレチップ(協力金)にご協力くださいね。
悲しいことにけっこう払っていない方がいるのが現状です。







nn