ヒツジグサ 2016.09.10

鳩待峠〜山の鼻〜牛首 往復
  • 天気 晴 気温 26℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ
  • 内容 尾瀬ヶ原ハイキング
尾瀬ヶ原の池塘に咲く、ヒツジグサがとても綺麗です。
ヒツジグサは長い期間咲くのが嬉しいですね。葉も少しずつ色づき秋を感じることができます。
山の鼻より尾瀬ヶ原に入り、上ノ大堀川手前のあたりが観察しやすいポイントです。
場所を選べば、木道から真下に咲くヒツジグサを観察できますよ。

ヒツジグサウォッチングには一つだけ気をつけなければいけない点があります。
このヒツジグサ、朝ねぼうな花なので早朝には花を見ることができません。(花が閉じています)
山小屋泊まりで朝一の行動ですと花が見られません。尾瀬で早く行動するときは咲いていません。

名前の由来は未の刻(13時〜15時)に咲くので『ヒツジグサ』
実際は10時(巳の刻)には咲くので『ヘビグサ』が正しいのかも。
ぜんぜん可愛らしくなくなってしまいますね。

尾瀬の池塘でぜひヒツジグサに注目してみてください。これからの時期は葉の紅葉も綺麗ですよー。
ちなみに写真では大きさがわかりづらいですが、500円玉くらいの花の大きさです。
花は小さいですが、尾瀬では大変人気な花の紹介でした。

尾瀬