霧の沼山峠 2015.09.14

御池〜沼山〜尾瀬沼 往復
  • 天気 雨時々曇 気温 15℃
  • 服装 雨具+長袖+ロングパンツ
  • 内容 霧の沼山峠とキノコ観察
尾瀬
段々と気温も下がり始め、尾瀬の秋も深まってきました。
朝から霧が深く、沼山峠はとても幻想的です。
オオシラビソなどの針葉樹林には、霧がよく似合いますね。
霧の中だと、樹木が一段と大きく見えます。

この日の気温は日中で15℃前後。
レインウェアを着て歩いてもさほど暑さを感じません。
霧のときは、レインウェアがないとしっとりと体が濡れてしまいます。
濡れは低体温の原因になるので注意が必要ですね。

尾瀬
樹林帯ではキノコがたくさん生えてきています。
写真は「シロタマゴテングタケ」
真っ白でとても綺麗ですが猛毒です。
一本食べただけで死んでしまいます。
秋田では「イチコロ」と呼ばれています。すごい名前ですよね。

これからの時期はもっともっと増えてきます。
キノコをテーマに歩くのも新鮮で楽しいと思いますよ。
食べられるものも、猛毒のものも魅力がいっぱい。
尾瀬で秋のキノコを楽しんでください!
秋の尾瀬も魅力がいっぱいです。