雨の会津駒ヶ岳 2015.08.30

滝沢登山口〜駒の小屋〜会津駒ヶ岳 往復
  • 天気 晴 気温 15℃
  • 服装 雨具+長袖+ロングパンツ
  • 内容 会津駒ヶ岳ガイド
尾瀬
一日雨が降りっぱなしの会津駒ヶ岳。
お盆から天候がちっとも安定しません。
8月前半に晴れ過ぎたぶん、一気に雨が降っている感じですね。
なかなかハードな尾瀬ガイドでした。

夏場の雨具を着ての登山は、雨具の性能がモロにでます。
透湿性やベンチレーションの有無で快適さが全く変わりますよ。
いかに蒸れないようにするかが重要です。
また、防水性が落ちていると透湿性も下がってしまいます。
湿気の多い尾瀬では雨具がとても重要になってきます。

尾瀬
会津駒の山頂もガスガス景色は見えず。
ハクサンコザクラも終わってしまいました。
今年は尾瀬でハクサンコザクラを見る機会が少なく残念。

山頂から中門岳に下るところにはニッコウキスゲが咲いています。
雪が溜まるところですので開花が遅いです。
通常の尾瀬でのニッコウキスゲの開花は7月中旬です。
残雪によって開花が一ヶ月以上遅いのも面白いですね。

下山後は温泉で冷えた体を温めます。
今日は尾瀬の日で、檜枝岐温泉は入浴無料。
尾瀬でガイドを初めて7年。
尾瀬の日に温泉に入ったのは初めてです。
登山後の温泉は天国ですね。
尾瀬周辺にはたくさんの温泉があり、尾瀬の疲れを癒やすことができます。