ニッコウキスゲまだイケます! 2016.07.15

御池~沼山~尾瀬沼 往復 尾瀬・ニッコウキスゲ 今日の尾瀬は降ったりやんだりと、天候が安定しない一日でした。
カッパを脱いだり着たりと大忙し。カッパを脱ぐと雨になり、着ると止むんですよね。
日頃の行いでしょうかね。

さて、尾瀬の大江湿原ではニッコウキスゲがまだ元気です。
先週末の一番隊は見頃を終え、二番隊が登場した感じですね。
三本カラマツ前は少しさみしいですが、『尾瀬』の看板前はなかなかいい感じになっています。
明日からの三連休、大江湿原でニッコウキスゲをお楽しみください!尾瀬・ニッコウキスゲ 二枚目の写真は一瞬の晴れ間に撮影したトモエソウです。
おおぶりな花とたくさんの雄しべが特徴的です。
尾瀬の拠水林や湿原と森の境目によくあります。

トモエソウの特徴はなんといっても花の形。スクリューのような巴形をしています。
真上から見ると卍のような形にもみえますよ。(花弁は5枚です)
煎じて止血剤にも使ったようです。生薬名はコウカンレン(紅旱蓮)。
オトギリソウの仲間は薬になるものが多いですね。

←前の記事  次の記事→

更新履歴

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年

PAGE TOP