大江湿原の花々 2015.06.10

御池〜沼山〜尾瀬沼 往復
  • 天気 晴 気温 15℃
  • 服装 長袖+半袖+ロングパンツ
  • 内容 水芭蕉を大江湿原で楽しむ
尾瀬
大江湿原の雪もすっかりなくなり、尾瀬にも花が増えてきました。
これから、尾瀬の花リレーが始まります。
10月のリンドウが咲くまで、尾瀬には途切れることなく花々が咲き誇ります。
お花好きな方には、たまらないですね。

大江湿原の水芭蕉はちょうど見頃を迎えています。
尾瀬ヶ原ではちょっとピークを通り過ぎちゃいました。
週末の混雑も解消されつつあります。
春の主役の水芭蕉はあと10日ほど楽しめそうです。

尾瀬
水芭蕉とともに、いま湿原で目立つ黄色い花。
リュウキンカもとてもキレイです。
鮮やかな黄色が湿原でとても目立ちます。
漢字で書くと「立金花」です。

このリュウキンカとても縁起のいい花なんです。
花言葉は「かならず来る幸せ」。
リュウキンカを見つけて幸せになりましょう!
尾瀬に来れば必ず見られる花ですよ。