つくし 2018.03.27

昨日のコゴミに続き春の便りの『つくし』です。
雪解けした場所からニョキニョキ力強く生えてきています。

どこにでもある雑草のイメージがありますが、つくしは山菜として食べることもできます。
はかまを取り除きアク抜きをするのが面倒ですが、佃煮や卵とじ、味噌汁に入れたりと食べ方はいろいろ。
春の訪れを感じることができます。

食べごろのつくしは先端が開いておらず、『はかま』と『はかま』の間隔が狭いものです。
どこにでもあり、簡単に採れるので機会があれば食べてみてください。

尾瀬