御池古道 2021.10.04

尾瀬の隠れた紅葉の名コースの御池古道。草紅葉と低木の紅葉がいい感じに見頃を迎えてきました。
日中は暑いくらいですが、朝晩はしっかり冷え込み葉の色も順調に秋色になっています。
今日は御池から七入までをのんびり二時間ほどかけて下ってきました。

尾瀬

御池古道には小さな湿原が3つあります。写真1枚目は2つ目の湿原の小沼田代。
周囲をぐるりと一周できる木道があります。周囲のオオカメノキやカエデ類の色づきは見頃です。草紅葉もちょうど良い色づきです。

尾瀬

2枚目はオオカメノキの紅葉です。御池古道は黄色のブナの森とウルシやカエデの赤を楽しめる登山道です。
ブナの紅葉はあと10日から二週間ほどでしょうか。イエローロードになるのも大変楽しみ。

尾瀬

3枚目は七入手前のモーカケ沢。尾瀬から流れ出る清流は透明度が高く美しいです。
4枚目は3つ目の湿原ウサギ田代の様子になります。今年木道が新しくなり大変歩きやすいです。

尾瀬