ヒミズ 2021.03.05

本日3/5は啓蟄です。だんだんと暖かくなり冬眠していた虫が動き出す頃と言われています。
虫ではありませんが、雪の上を走り回っていて『ヒミズ』を見つけました。
3月頃の暖かい日には雪上を走っているヒミズを時々見かけることがあります。

ヒミズはモグラ科の動物で、モグラの大きさが半分ほどで長めの尻尾と持ちます。
また前足も小さくなります。漢字で書くと『日不見・日見ず』土の中に暮らすことが分かります。

小さな足跡も可愛らしく、ちょうどすっぽりウサギの足跡にすっぽりハマってしまう姿も可笑しかったです。
なかなか姿を見る機会はありませんが、たくさんの動物が森の中で暮らしていますね。