シラタマノキ 2016.08.27

沼山峠・ヤナギランの丘
  • 天気 − 気温 −℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ
  • 内容 シラタマノキの紹介
この時期尾瀬の樹林帯で目立つ白い実。名前はそのまんま『シラタマノキ』と言います。
ひねりもなんもない名前ですよね。

自然界ではとてもめずらしい色で、白い実を見ることは少ないと思います。
シラタマノキにはサリチル酸という湿布の成分が含まれています。
実を潰すとスースーした香りが広がります。精製すれば湿布も作れますよ。

実は食べることもできますが、口いっぱいに湿布が広がりオススメできません。
果実酒にすると琥珀色の綺麗なお酒ができるようです。なんでも寝付きが大変よくなるお酒だとか。
実際に飲んだことがある方は感想を教えて下さい!

秋の尾瀬は『実』を楽しむのもオススメです。だんだんと深まる尾瀬の秋を楽しみましょう。

尾瀬