森の妖精 2019.10.22

台風の接近で山から一時的に下山しました。再び被害がでないといいのですが。自然災害は本当に恐ろしいですね。
今日は昨日出会ったキノコのご紹介です。秋の山はキノコがたくさん。見分けられないもののほうが圧倒的に多くキノコの世界は奥が深いです。
若い頃と成長しきった姿が別種のようになってしまうのも見分けるのを難しくしています。

尾瀬

1枚目はクリタケです。表面にササクレがあるのが特徴です。しっかり茹でこぼせば食べられますが、生だと有毒です。
半球のものが育つとまんじゅう型になります。

尾瀬

2枚目はナメコ。説明不要のキノコですね。ナメコの味噌汁最高です。一面にナメコが生えていると嬉しくなります。
3枚目はキホウキタケ(多分)鮮やかな黄色で毒があり食べられません。モジャモジャの塊でよく目立ちます。

尾瀬