踏み抜き 2017.05.20

シャトルバスが鳩待峠・沼山峠で動き始め本格的な尾瀬シーズンが到来しました。
とても楽しい尾瀬ですが、この時期は残雪がたっぷりでケガが多く発生します。
木道特有のケガで注意が必要なのが『踏み抜き事故』です。
木道と木道の間の空間や、木道脇の雪をズボッと踏み抜いてしまうことがあります。
膝や太もも近くまで落ちることもあり大変危険です。十分に注意をしてください。

東京などはすでに夏のような気温と聞きます。
尾瀬にはたっぷり雪があり、下界と季節がズレています。
しっかりとした登山靴、アイゼン(すべり止)を用意し安全に尾瀬を楽しみましょう。
(木道がでている部分ではアイゼンは外してください。)

*写真は今年のものではありません。分かりやすく演技した写真です。

尾瀬