田代山・帝釈山縦走 2014.07.16

田代山〜帝釈山
  • 天気 晴 気温 25℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ
  • 内容 田代山から帝釈山縦走
尾瀬
尾瀬の中ではマイナールート、田代山・帝釈山を縦走ガイドしてきました。
尾瀬国立公園が、日光国立公園より分離独立した際に、田代山・帝釈山は新規に編入されました。
栃木県の尾瀬はここだけなんですよ。

田代山と帝釈山にはそれぞれ個性的な魅力があります。
田代山はプリンのような形をしており、山頂部が湿原です。
登頂すると広がる湿原は大変美しいです。
一枚目の写真は、山頂の写真なんですよ。

尾瀬
帝釈山には、尾瀬でもかなり珍しいオサバグサが自生しています。
今回は少しだけ咲いているオサバグサを観察出来ました。
ケシ科の植物でとても変わった形をしています。
ケシの仲間ですが、どうやら幻覚作用はなさそう。
あったら大変ですね。

今回は車を回送し、縦走しました。
猿倉の登山口は、馬坂峠と車で2時間離れています。
通常だと縦走するのは大変になってしまいますね。

公共交通機関の場合は乗り合いタクシーが便利です。
登山口のアクセスが悪いのが玉に瑕の田代山・帝釈山です。