ヒメオオクワガタ 2014.06.21

裏燧林道
  • 天気 曇 気温 18℃
  • 服装 長袖+半袖+ロングパンツ
  • 内容 裏燧林道でヒメオオクワガタを発見
尾瀬
御池から見晴までのガイド中にヒメオオクワガタに出会いました。
木道上をゆっくりとした速さでゆっくりとお散歩中。
1シーズンに数回ヒメオオクワガタを見ますね。
なぜか、メスばかりでオスは見たことがありません。

ヒメオオクワガタの名前は、オオクワガタに姿が似ていて大きさが小さいことに由来しています。
植物も動物も小さいものには「ヒメ」と名付けるんですね。
ヒメシャクナゲなんかも小さくて可愛らしいです。

尾瀬
ちょっとかわいそうですけど、裏返して観察。
ヒメオオクワガタの特徴、脚がとても長いんです。
羨ましい限りです。

かなり珍しいクワガタですので、見つけたらラッキーですよ。
光にはほとんど飛んでこない習性のようです。
エサは樹液やブナの朽木を好みます。

尾瀬で見つけてももって帰らないでくださいね。
写真で撮るだけにしましょう!