春の嵐 2018.04.15

全国的に荒れ模様の一日となりました。
こんな荒れ模様の日は無理をせずに山行の予定を変更することも大切です。

天気予報の精度はとても高くなっていますが、下界(街)と山の天気は違うもの。
『山の天気』を非常に分かりやすく解説してある本のご紹介です。
小さいサイズですので、山に持って実際の天気を比較しながら歩くのいいですよ。私は電子書籍版をスマホに入れて使っています。
観天望気の雲の写真は実際の現場で比較すると分かりやすいです。

山岳天気予報の(株)ヤマテンの猪熊隆之さんの解説がとても分かりやすく、初心者にもとっつきやすくなっています。
山の天気を自分で判断できるととても楽しいものですよ。

山の天気リスクマネジメント (山登りABC) 山と渓谷社 1080円

尾瀬