タマゴダケ 2017.08.18

8月に遅い梅雨明けをしましたが、尾瀬では梅雨が戻ったような天気が続いています。 毎日雨が降っているような気がします。今日のお昼尾瀬も雷もドッカンドッカンでした。

気温もずーーーーーっと低く快適ですが、夏らしい感じがしないのは少し寂しいですね。 桧枝岐村の夏、窓を閉めないと寝られない寒さです。

そんな雨と気温のせいか、尾瀬ではまだタマゴダケを見ることができます。 この怪しいキノコ、とても美味しくフレンチの高級食材になっています。 ツルッとした食感は病みつきです。バター炒めやオムレツがお気に入りの食べ方です 市販されていれば買いたくなる美味しさですよ。

販売していないか調べていたら信州大学のHPを発見。タマゴダケの培養は難しいようですね。  培養困難な食用きのこ「タマゴタケ」の人工栽培化を目指して
いつか市販されたらとても嬉しいです。
尾瀬

←前の記事  次の記事→

更新履歴

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年

PAGE TOP