工事 2016.09.07

尾瀬沼地区
  • 天気 − 気温 −℃
  • 服装 −
  • 内容 尾瀬沼地区工事
尾瀬沼での工事どんどんと進んでおります。ビジターセンターの老朽化に伴う建て替え工事です
たくさんの人や重機が尾瀬に搬入されていますが、写真の重機どうやって搬入したか分かりますか?

尾瀬沼までの道路はありませんので自走することも、陸送することもできません。
陸がダメなら空から運ぶしかないですよね。この油圧ショベル、バラバラに分解しヘリで運びました。
一番大きな5トン吊りのヘリで搬入したそうですよ。組み立ては4日ほどで終了したそうです。

この油圧ショベルの重さが気になり調べてみました。HITACHI zaxis200lc重さはなんと24000kgです。
ざっと軽自動車24台分の重さもあるのにビックリ。分解するとはいえ、ヘリで運べるんですね。

この工事に関しましたは賛否両論様々な意見があります。
自然に影響が少ない形で完成してくれることを願っています。

尾瀬