マムシグサ 2016.10.06

大清水と一ノ瀬の間
  • 天気   雨後曇り   気温   18℃
  • 服装   長袖+ロングパンツ+手袋
  • 内容   マムシグサ観察
見た目がとても派手で尾瀬の林道でよく目立つマムシグサ。
実の鮮やかな色に目を奪われますが、茎にも注目してください。
茎の模様が縞々のマムシ柄なんですね。

この模様が名前の由来です。
このマムシ柄をしっかり覚えておけば、ヘビの区別がつくようになるかもしれません。
尾瀬にもちょこちょこと生えていますよ。龍宮小屋の裏にもまとまって生えています。

このマムシグサ、見た目そのまま毒草です。
食べると幻覚作用があるようですが、実際に食べたことがないので分かりません。
味は刺激的な辛い味だそうです。
尾瀬で見かけても食べないようにしてくださいね。